痛い股擦れ対策、股擦れでも走りたい!厨二病は走る 4日目

2018/01/25 

 

昨日はオフだったが、

まだ全身の筋肉痛は治らない。

 

カロリーが足りてないので

回復が遅いのである。

僧侶や魔法使いがいれば良いのだが。

 

そういえば、薬草ってカロリー

どんな感じなんだろう?

 

今朝の天気は

 

f:id:Ichigoh:20180126010111j:plain

大雪原不可避www

f:id:Ichigoh:20180126010136j:plain

 

うーん魔王の城ってあの辺かな?

 

一体神はいつになったら、

外で走らせてくれるのか。

 

くっ、右脚が疼く

(股の擦れたところがめちゃ痛い)

 

そう。歩行が難しいほどに痛い。

私としたことが。

 

どんな大男も皮膚の怪我は耐えれないのだ。

皮膚は身体にとって、

防護服のようなものなので、

傷に対して繊細である。

 

この傷の原因は、

 

 

股ずれ - Wikipedia

「大腿部が太めにできている場合、歩くたびに両足の股間側の余分な脂肪が摩擦する現象であり、多くの場合は、一定期間の間に摩耗によってズボンやパンツといった衣類の股間部に穴を開けて着用不能にしてしまったり、より深刻な場合は、特に汗のかきやすい夏に摩擦によって皮がむけて皮膚炎まで引き起こす。」

 

やかましいわ。誰がデブや。

 

今日の私は

f:id:Ichigoh:20180126010227j:plain

こんな感じ。

 

体重変化ほど、見た目の変化はない笑

 

まぁ、最初の1週間は無駄な水が

抜けたりするのだろう。

来週からが、本当の脂肪燃焼では。

 

ふぅむ、早く痩せねば。

マッドサイエンティストとして、

示しが付かん。

 

なんとか今日はランニングしたい。

 

というわけでババッ!!

人工皮膚(キズパワーパッド)!!

 

こいつに皮膚を守ってもらおう!!

サイフから取り出す!

 

おおおー、歩ける!

 

 

こやつ、お値段はそこそこするが

とても有能である。

 

 

なぜキズパワーパッド

サイフに入っているのか。

 

以前、夜中に酷い火傷(Ⅱ度)

をおって、強烈に苦しんだことがあるのだ。

 

5時間冷やしても激しい痛みが治まらず、

思わずうめき散らしてしまうほどであった。

 

こんなに酷い苦しみは、普段感じたことがない。

イライラする。

 

患部を水に突っ込んでるときは、マシなのだが、

保冷剤では一切効果がない。

 

なんなら、水から患部を出して耐えれるのは3秒くらいが限界である。

火傷ってこんなに痛いのか?

 

 

 

痛みがマシになるのは

どうすればいいのか。

 

どうやら、

患部が空気と遮断されてるかどうかが

痛みがマシになるかどうかを

左右するようなのだ!

 

そこで登場するのが、

キズパワーパッドである。

 

このときは、

キズパワーパッドをもっておらず、

薬局も閉まってる時間。

 

絶望したが、ご近所さんを巡ると、

持っている女神がいて、施しをいただいた。

 

本当に女神。感謝の極み。

 

このときの絶望感から、

私は常にサイフに

キズパワーパッドを常備している。

 

しかし今回は面積が足りなかった。

歩けるけど走ると超痛い。

 

うーん、、、

摩擦がなければ痛くないはず、、、

摩擦、、、摩擦、、、

 

ババッ! 

 

ニベア青缶

塗ったら

いけるんじゃねぇ?

 

太ももにベッタベタに、
いちごの乗った

ショートケーキの

クリームくらいに

 

ベッタベタ

に塗ったくった!

さあ走りだそう!

 

f:id:Ichigoh:20180126010718j:plain

そうだった。

 

今日もジムでトレッドミル

 

おおおおお青缶神!

本当にすごい!痛くない!

 

 

青缶ってコスパもいいし、本当にすごいよね!

 

今日のランは、
平均ペース  7:50/km

消費カロリー 583kcal

走行距離   8.27km

走行時間   1:05:00

 

今日もいいペースで走れた。

しかも股ずれが

痛くない!

 

しかしながら、
今日はイキって、ダッシュとか入れたり、
ちょっと遊んでしまった。

 

走り終えて、

なんかフラフラする。

 

あ、ご飯食べてないやん!

 

コンビニに入り、明太マヨネーズおにぎりを買う。

あかん、フラフラする。

家について、

サラダと豆腐とおにぎりを食べて、

プロテインを飲もうとすると吐き気が。

 

なにかおかしい。

とりあえずコタツで30分仮眠してみる。

 

あ、ちょっとマシになった。

 

糖質が足りてないのだな。これは。

 

体内で貯蔵できるグリコーゲンは300g程度らしい。

1800kcalくらいのようだ。

 

そりゃ、そろそろ尽きてるわけだ。

私は毎日100gちょっとしか

炭水化物を摂っていないのだから。

 

また、今日はダッシュしたりして、

心拍数が180bpmとかになってた。

 

何かの本に、最大心拍数の85%を越えると、
脂肪燃焼が止まり、糖質燃焼になるらしい。

 

私の最大心拍数の85%は。

 

166.6bpm

いやあああああ!

今日は終始170bpmくらいだった。

 

フラフラの原因がわかった。

おそらく低血糖

 

ランの前には糖質を取るようにしようと思う。

そして、心拍数を160bpmまででセーブする。

 

①ウォーミングアップを心拍数98bpmで15分。

これで遊離脂肪酸を準備する。

②そして心拍数160bpmで45分間ラン。

③5分間のダウン。

よし!これでいこう!

 

今日の食事

f:id:Ichigoh:20180126010806j:plain